街コンで話した、タイプの違う男性たち

街コンというとチャラいイメージがどうしても私の中にあって、誘われても頑なに断っていました。
しかし、それでも友人がしつこく誘ってくるので、もう誘わないという条件で仕方なく行きました。

第一印象としては、チャラい人が思ったよりもいないということでした。
普通の街コンがどうなのかは分かりませんが、少なくとも、私が行った街コンは良くも悪くも普通の人が多かったように感じます。
いかにも普通の人と話すのは苦手なんだよな、話しあわないしと思っていたら、
割り当てられたのは、いかにもクセがありそうな人たちのグループでした。

彼女作るために来たとはどうしても思えない人達でした。
彼氏作るために来た友人はいささか不服そうでしたが、そこは大人の対応をしていました。
私と彼らは話が合いそうだったのですが、友人を置いてきぼりにするのはいけないとお互い思ったのか、当たり障りのない話をしていました。
そんなことをずっとしているのは予想以上に疲れるもので、席代えの時間が来たときはホッとしました。

次一緒になった人は、今どきの男の子たちでした。
私みたいな地味な奴が来てごめんなさいと思ったのもつかの間、彼らには私みたいなタイプが新鮮だったらしく、質問攻めにされました。
友人にもっと話しかけてあげてよと思っていたのですが、それも言いだせないくらい圧倒されてしまいました。

結局友人はほっとかれっぱなしで、終わるころはキレるんじゃないかと思うくらいでした。
もっと気を使ってあげてほしかったです。

街コンでの会話

街コンで、男女皆で会話をして盛り上がる時に、すごくドン引きしてしまう会話もありました。
会話は盛り上がる方がすごく楽しいのは分かるのですが、盛り上げようとして、逆にドン引きしてしまう会話をする男性もいたりします。

私が今までに街コンに参加してドン引きした会話の一つとして、下ネタをされたときです。
街コンと言えば、男女がお話しをする場ですが、開催されるのもほとんどが夜なので、下ネタも全然ないということがなかったりもします。

今までの経験人数や、どんなエッチが好きなど、どうでもいいことを聞くのはやめてほしいと思いました。
そんなのを聞いて何なんだろうと思ってしまいました。

でも、軽い下ネタだったら逆に交換が持てるといった女性もいるようです。
サラッと下ネタを行って笑いで終わらせるような会話はいいかもしれませんね。

他には聞いてのいないのに自分の自慢話を語りだす人もいます。
自分の武勇伝や、仕事の自慢話をしてくる男性もいますが、正直そういう人って自分に自信がない人なんだろうなと思います。

過去の恋愛を語る人も好きではありません。
逆に過去の恋愛について聞かれても話したくはありません。
新しく恋愛を探しに来ているのですから過去の話はやめておきたいと思うんです。

会話をするなら皆が楽しめる会話がいいなと思います。
そして、皆が盛り上がれるのがいいなと思います。
そうやって次につながっていくのが街コンのいいところだと私は思っています。